災害時に欠かせないホンダの発電機はガスで使える手軽な自家発電機です。そんな発電機の代表格であるEU16iK1-JN3の通販価格情報や故障時の修理対策なども紹介。

発電機はもう古い!?

充分な賠償保証がついている

夕涼み会や夏祭りや花火大会などのお祭りが近づいてきましたね。
お祭りで楽しみなのが何といっても屋台ですよね。
屋台の中でも食べ物のお店がやはり人気があると思います。

 

幼稚園や保育園、小学校、子ども会のお祭りで焼きそばの屋台やたこやきなどを出される保護者の方も多いと思います。
延長コードを伸ばして伸ばして電源を取るのも一つの方法ですが結構な長さがいるし延長コードがないといった場合も多いと思います。

 

そんなときにオススメなのがホンダ発電機EU16iK1-JN3が大変重宝するのです。
この発電機は小型レンジ500W、小型冷蔵庫300W、ラジカセ150W、白熱灯100×2を一度に使っても大丈夫な発電機なのです。
これだけ使えれば電磁調理器で調理をして販売するといったことも可能ですよついでに炊飯器も使えますよ。

 

しかもホンダ発電気は賠償責任保証がついていて対人1億円、対物1000万円まで出ますから万が一のときも安心です。
こういった賠償責任保証というのは、屋外での可燃物を扱っての事故などを保証するものであって、当然、危険な可能性があります。

 

使用方法を間違えなければ、そういった災難は起きるものではありませんが、人が扱ったり、外的要因の事故なども可能性があります。
対人1億円と対物1000万円のレベルは自動車事故などの保険でも充分に扱われているレベルですので、保証もあんしんということですね。