災害時に欠かせないホンダの発電機はガスで使える手軽な自家発電機です。そんな発電機の代表格であるEU16iK1-JN3の通販価格情報や故障時の修理対策なども紹介。

発電機はもう古い!?

カセットボンベで出来る発電機に注目!

ホンダは身近で手軽に使えるカセットボンベを使って動く製品を出していますね。
わたしが目についたのはCMでカセットボンベを使って田畑を耕す耕運機がホンダで発売されていたのを思い出しました。
それと同じく、ガスエンジンで働く発電機のEU9iGBであるエネポの商品に目をつけました。

 

この発電機のエネルギーをガスとするカセットボンベは2本で約2時間も稼働するので、持ち運びも楽ですし、どこの場所にも安全に持ち出す事が出来ます。
ガソリンと違って、運搬にしても保存にしても臭いもキツく、辛い思いをすることがありません。

 

エネポは国交省の超低騒音型器械にも認定されていて、他の発電機の大きな稼働音とは比べものにならないくらい静かです。
さらに排出ガス自主規制適合品としても扱われているので、その製品の環境性能も申し分のないエコロジー商品だと安心します。

 

エネポの取り扱い店舗もさながら、通販の楽天で10万円弱の価格でも売切れ続出の高ニーズの商品だというのがうかがえます。
定価では104,790円で扱われていても売り切れるくらいで、せっかくなら定価より5,000円程安い、99,800円の消費税・送料込みの価格が一番お得かもしれません。

 

それとこの商品にもホンダの安心補償賠償責任保険がついているので、大手メーカーの安心さと万一の故障時にもメンテナンスのネットワークも幅広くアフターケアも任せる事が出来ますね。